ご利用ガイド

ご利用までの流れ

1.見学のご予約

まずは、キャンパスのご見学にお越しください。
ご見学希望日時をTelまたはMailでご連絡ください

ご見学日時を確定し、こちらからご連絡させていただきます。
ご見学の際は、保護者の方とお子様とご一緒にお越しください。担任の先生・支援学級の先生などご一緒にお越しいただいたほうがスムーズに連携できると思います。その際はご遠慮なくその旨お伝えください。

2.利用相談

お住まいの市の申請窓口へ、相談・申請を行います。
担当窓口をご確認の上、申請窓口へお電話ください。お電話でアポイントを確定し、地区担当の方へ相談と申請を行います。

窓口(担当者) 電話番号
豊中市 こども未来部
こども相談課 発達支援係
06-6858-2285
吹田市 障がい福祉室 06-6384-1349
箕面市 子ども未来創造局
子どもすこやか室
072-727-9520
池田市 子ども・健康部 発達支援課 072-754-6102

3.利用計画提案

サービス等利用計画案の提出を依頼します。
申請窓口で地区担当の方と相談・申請を行う際、支援を行うための総合的なサービス等利用計画案を作成していただける指定特定相談支援事業者又は障がい児相談支援事業所を紹介いただけます。こちらでサービス等利用計画の作成を依頼します。

4.面接

申請窓口の地区担当の方と面接調査を行います。
保護者の方とお子様ご一緒に地区担当の方と面接調査を行います。

5.利用計画申請

サービス等利用計画案を申請窓口の地区担当の方に提出します。
3で依頼したサービス等利用計画案が届きましたら、申請窓口の地区担当の方に提出します。

6.受給者証の交付

支給決定及び受給者証が交付されます。
支給決定及び受給者証が交付されると、ご自宅に受給者証が送付されます。その受給者証がお手元に届くことにより、「放課後等デイサービスなかま塾」をご利用する準備が整います。
ご自宅に受給者証が届きましたら、なかま塾までご連絡ください。

7.利用契約作成

保護者の方、申請窓口の地区担当の方、なかま塾でサービス等利用計画を作成します。
実際のご利用日・送迎など、サービス等利用計画をもとに詳細計画を作成します。

8.契約

なかま塾とご利用契約を結びます。市町村発行の受給者証と印鑑(認印)を持参の上、キャンパスまでお越しください。

9.ご利用開始

ご利用開始です。

ご利用プラン・料金

原則は提供したサービスの10%が自己負担になります。

  • 世帯収入に応じて月額負担上限額が設定されていますので、市役所に利用申請を行う際にご確認ください。
  • 食事代・おやつ代・イベント代などは別途ご請求とさせていただきます。
  • 時間外のご利用につきましては別途ご相談ください。

送迎について

毎日お子様の送迎を行っております。
保護者の方の帰りが遅くなるときは、最大21:00まで(ご自宅送迎は20:30まで)対応いたします。ご希望によりディナーをご用意させていただくことも可能です。
習い事までスタッフが送迎させていただくことも可能です。

送迎の範囲
豊中市・吹田市・箕面市・池田市
確認事項
  • お子様がお一人で車に乗っても問題ない
  • 送迎時間に、親御様が子供の受け渡しが可能
  • 交通渋滞等により送迎のお時間が前後しても問題ない