なかま塾について

なかま塾のこと

支援を必要とするお子様の自立と自律をサポートしています

子どもの健やかな発育は、心身ともにバランスの良い成長が必要です。思い切り遊んで、なかまと楽しさを共有。今度はノートを広げて、頑張って勉強もしましょう。遊びも勉強も全力投球です。
同じ室内で文武両道を可能にしたのが、なかま塾です。2016年11月開校の「放課後等デイサービス」、17年3月から「児童発達支援」もスタート。民間学童保育で8年の実績を持つなかま塾のノウハウを凝縮しました。
友達と一緒に遊んだり、勉強もするので、学校生活の不安も吹き飛んじゃいますよね。

※ご利用には受給者証が必要です。

なかま塾の取り組み

成長をサポートする集団療養と個別スポーツ療養

子どもたちが抱える課題は、コミュニケーションや学習など様々です。友達との関わりがうまくいかなかったり、学習が思い通りにできなかったり、それらが複雑に絡み合ってストレスになったりします。 家庭内ではどうしても、人間関係が限定されますが、なかま塾には友達がたくさんいます。
集団療育では、ボードゲームなどで子ども同士が関わる機会をたくさん作っています。個別スポーツ療育では、ゲーム性に富んだ遊具などで、運動能力やバランス感覚など全身刺激を入れて鍛えます。 勉強も運動もまずはやってみる、今の時期は失敗しても大丈夫、次どうするかが大切です。
次は成功するため、自分で考える自立心が養われます。できなかったことができれば、大きな自信になります。

なかま塾の4つの魅力

  • 運動は130㎡の室内設備

    なかま塾は室内設備が充実しています。130㎡の広い空間に「ボルダリング」「うんてい」「スラックライン」などの遊具を完備。指先からつま先まで使う全身運動で、脳を活性化し、バランス感覚も養います。

  • 学習はお子様のペースで

    学習は子どもの各自のペースを優先させることが大切です。幼少期の学習は点数よりも、向学心を育むことがポイントです。子どもの個人差は個性の一環です。

  • 楽しみが盛りだくさんのイベント行事

    子どもが集中できる時間は限られています。大人でも30分も勉強すれば、気が散りますよね。学習のプログラムでは、子どもに勉強と感じさせないような各種イベントなどのアクティビティーを織り交ぜ、学ぶ楽しさを知ってもらいます。

  • 見学&個別ガイダンス実施

    なかま塾では、見学や悩み事を事前予約で個別に承ります。スタッフは、たくさんの子どもたちの個性に触れています。子どもたちの生活面などのヒアリングを入念に行って、悩みや課題解決に向けて、ともに取り組みます。